概要

バイブル・アンド・アート・ミニストリーズとは,美術を通してイエス・キリストを証していくクリスチャンの働きの集まりです。

 

目的

●クリスチャン美術の在り方を分かち合い、クリスチャン美術の神学、思想および理念を探究する
●クリスチャンによる美術活動を通して,神の存在,またイエス・キリストを証ししていく。
●現代および未来において,神の栄光の豊かさをいかに表現するかを,聖書を基盤として学んでいく。
●教会における美術の必要にこたえ,賜物の発見,向上のために仕えていく。
●日本および世界の宣教のために,美術の持つ役割を他の分野との協力の中で果たしていく。

 

活動

クリスチャンの視点により様々な活動が行われています。

●美術に関する講演
●美術セミナー
●美術研究会
●美術展の開催
●美術を巡る旅行(海外/国内)
●会報:ニュースレター/コーカス・ボイスの発行

バイブルアンドアート 経歴

1995年 バイブル・アンド・アートミニストリーズ設立

     第一回美術セミナー:<八ヶ岳>

1996年 第二回美術セミナー:<富士見高原>「美の主権とキリスト者の歩み」

      韓国クリスチャン美術家との交流 美術展参加

1997年 第三回美術セミナー:<山中湖>「クリスチャン美術の創作理念の探求と分かち合い」

1998年 第一回「クリスチャン美術シンポジウム」開催<お茶の水クリスチャンセンター>

1999年 バイブル・アンド・アートセンター(自宅兼)開設

     第四回美術セミナー:<軽井沢>「クリスチャン美術の創作理念の探求と分かち合い」

2000年 第一回バイブル・アンド・アートツアー<イタリア:キリスト教美術の旅11日間>開催

     「第四回日本伝道会議」(沖縄)文化シンポジウム 美術分科会での発題

     第五回美術セミナー:<山中湖>「なぜ描くか、なにを描くか」

2001年 第六回美術セミナー:<岐阜県美術館>「現代美術とキリスト教」

2002年   第七回美術セミナー:<岐阜県美術館>「ユトリロと現代の絵画表現」

2003年 第二回バイブル・アンド・アートツアー<ドイツ・オランダ・キリスト教美術の旅9日 

     間開催

       <アートバイブルと訪ねるヨーロッパ美術館12日間の旅>開催(イギリス・イタリア・

     スペイン・フランス)

2004年 「国際アート・コンペティション」(中高生の国際公募展)<ギリシャ・アテネ>共同

     開催

     第八回美術セミナー:<山中湖>「現代におけるクリスチャン美術」

     第二回B&A横浜展開催

2005年 B&A10周年記念美術展、講演会開催

2006年 バイブル・アンド・アートセンターを浦和に移転

     「国際聖書フォーラム2006」(赤坂)美術講演会・美術展開催

     2006B&A展(18人の個展)開催

     2006B&A展(全国公募)開催

2007年 第三回バイブル・アンド・アートツアー<イタリア:キリスト教美術の旅10日間>開催

     第九回美術セミナー:<春日部>「日本の美術(美意識)とクリスチャン信仰」

     2007B&A展(全国公募)開催           

2008年   13人の個展+キッズ・アート展開催 (横浜市民ギャラリー)

           韓国クリスチャン・アーティストとの交流はじまる

        「聖書を読もう!」ポスター展の開催(CSK中学生聖書クラブ協力会への協力)

     韓国「クリスチャン・アート・フェスティバル」に参加

2009年   2009B&A展開催

           韓国アート・セミナー 中止

2010年    日韓交流「ピース&アート」展開催(韓国大使館、韓国文化院)美術講演会開催(韓国

     文化院ホール)

               韓国「クリスチャン・アート・フェスティバル」に参加(日本から9名の出品者、5名

     の訪韓者)    

2011年   「みことばを描くワークショップ」はじまる

           3・11東日本大震災

               2011B&A+チャリティ展開催(横浜市民ギャラリー)

               2011B&A+チャリティ九州展開催(福岡県・宗像CAギャラリー)

2012年     被災地福島県いわき市を訪問(3名)

               いわき市・聖テモテ幼稚園の外壁図案の募集

               いわき市・聖テモテ幼稚園の外壁完成(17名のボランティア参加)

           いわき市・シオンの山エルサレム教会のキャンプ(千葉県・鴨川青年の家)

       に参加(3名のボランティア参加)

               2012B&A+チャリティ展開催(横浜・清水ヶ丘教会)

2013年 2013B&Aクリスチャンアートフェスティバル開催(お茶の水tギャラリー)

    「フクシマを描く」(主催:声なき者の友の輪)(FTV)に協力 現地取材

     いわき市・シオンの山エルサレム集会にて展覧会、ワークショップ開催

2014年 「フクシマを描く」展覧会開催(いわき市文化センター)

     B&A安曇野アートツアー開催(12名参加)

 

 

  

 

 

 

 

 

代表 町田俊之 経歴

1953年 新潟県生まれ

1978年 愛知県立芸術大学および大学院修了。在学中にクリスチャンとなり、デザイン事務所勤

     務の後、聖書宣教会聖書神学舎を卒業し愛知県の教会にて11年間牧師を務める

1995年 美術宣教を目指すバイブル・アンド・アートミニストリーズ(B&A)を設立。以降各地 

     での美術研究会・美術展覧会・美術セミナーを開く

1999年 共立基督教研究所修士課程修了

2002年 著書「福音を生きるー文化の形成をめざしてー」(共著:いのちのことば社)発行

     個展「十字架のimage」展(東京:銀座教会)開催

2003年 監修「アートバイブル」(日本聖書協会)発行

     「美術伝道者」となり全国の教会での礼拝、美術講演会にて奉仕

2004年 「アートバイブル」監修により聖書事業功労者賞を受賞

2008年 監修「アートバイブルⅡ」

2009年 編著「巨匠が描いた聖書」(いのちのことば社)発行

     監修・編集「クリスチャン・アーティスト」(燦葉出版社)発行

 

    現在

    バイブル・アンド・アートミニストリーズ代表

    富士見聖書教会牧師

    青山学院大学非常勤講師